ホーム就労継続支援 A型事業所・B型事業所とは

就労継続支援 A型事業所・B型事業所とは

株式会社鳥海フォスは、2006年に施行した「障がい者自立支援法」に基づき、通常の事業所に雇用されることが困難な障がいのある方が、仕事をとおして社会や企業で自立できるように職業実習する事業所です。
弊社は、2010年より就労継続支援「A型事業所」として認可を受け事業を行い、さらに就労機会や訓練等の拡充をはかるため、2017年より「B型事業所」としての認可を取得し、就労継続支援多機能型事務所として活動しています。

【A型就労支援とするサポート】

●一般企業へ雇用されることが困難だが、雇用契約に基づく就労が可能な障害のある方が対象です。
1) 一般企業への就労を目指します。
2) 適性に合った作業を進めます。
3) 作業の質と成果に応じた賃金を支払います。
  (秋田県の最低賃金が保証されています。更に、雇用保険、労災保険に加入しています。)
  ※(例)平成29年10月現在:時給738円
  ※1日4時間勤務(10時~15時)で23日出勤の場合、支給額は67,896円/月額です。
4) 作業は常に指導員との協業で進めます。

【B型就労支援とするサポート】

●一般事業へ雇用されることが困難で、雇用契約に基づく就労が困難な障害のある方が対象です。
1) 就労の機会の提供をします。
2) 生産活動の機会を提供します。
3) 様々な就労の機会に備え、必要な知識や能力向上のため、必要な支援を行います。

≪多機能型障害者就労継続支援事業所≫として、就労支援A型、就労支援B型の
両方の視点から障害のある方の就労サポートを行っている
株式会社鳥海フォスは「地域と共にあゆむ環境づくり」を目指しています。

一、地元の発展に貢献します
  1)地元の中で働けるようにします
  2)地域の活性化に貢献します

二、基幹産業とする「農業」を通じて社会へ貢献します
  1)顔の見える安心安全な国産農産物の提供を行います
  2)地域農特産品の展開による地域経済の活性化を目指します